ウヒョ 助。 「ウヒョ助」四鳳南の戦績

ウヒョ助とは

助 ウヒョ

👇 150• 204• 137• (塚脇永久名義、闘牌監修:、近代麻雀・竹書房)• 一発痛恨!!(塚脇永久名義、2009年、月刊ヤングキング)• 115• 北海道旭川市で育つ。 翌2月に初めて漫画制作に必要な画材を購入(それまで漫画家になろうと思ったこともなかったため、道具はおろか漫画を描く知識など一切持ち合わせていなかった)、締め切りの3月末までに作品を描き上げた。

17
『』が募集していたGAG漫画大賞に、15ページ完結のギャグマンガで応募した。

ウヒョ助

助 ウヒョ

👇 いい女(塚脇永久名義、2005年、コミックバンチ)• 番外編 PART2(ウヒョ助名義、2006年、月刊ラジオライフ)• 203• 2年生になったころから市中のにも通うようになる。 塚脇AQ名義• 143• 仮面の城(1999年、スピリッツ増刊マンプク)• 読切短編 ・「ゴクボウ」 『週刊漫画ゴラク』2010年2月12日発売号にて掲載 ・「一発痛恨!」 上同 2009年6月号に掲載 ・「極道裁判員」 『週刊漫画ゴラク』 ・「水瓶」(同) 『ビッグコミック』(小学館)2009年2月25日発売 2009. Kランカー奥村ザウルス(塚脇永久名義、2006年、月刊少年チャンピオン)• 女神の赤い舌(全5巻、小学館・ビッグコミックスピリッツ)• 387)に受賞作『恋するイカレポンチ』が掲載される。

3
翌2月に初めて漫画制作に必要な画材を購入(それまで漫画家になろうと思ったこともなかったため、道具はおろか漫画を描く知識など一切持ち合わせていなかった)、締め切りの3月末までに作品を描き上げた。

Twoucan

助 ウヒョ

👌 126• 114• 参院選編(塚脇永久名義、2007年、コミックバンチ)• 133• 尚、申し訳ございませんが、一部、敬称略とさせて頂いております場合が有ります。 塚脇さんに、2007年1月、お子さんがお生まれになられた由です。 103• 1996年6月、『週刊ヤングマガジン』6月17日号・No. 公式サイト• パチンコのギャンブル性と同時に麻雀にも更に強く興味を持つようになる。

15
2010年頃からは麻雀漫画、その他漫画原作なども手がける。

「ウヒョ助」四鳳南の戦績

助 ウヒョ

🤑 ・「救急バカ! 」(監修協力:佐藤大吾氏)、『コミックバンチ』(新潮社)にて連載されました。 入学後男子寮に入寮した。

1
その時から暫くは麻雀に興味を示さなかったが、中学に進学後、友人宅にあったで麻雀のゲームソフトで遊び、面白さを覚える。 潮騒の凡(原作担当:塚脇永久名義、漫画:ナンジョウヨシミ マンガボックス)• あ行の人物• 水瓶(塚脇永久名義、2009年、ビッグコミック)• 監視カメラ(塚脇永久名義、2006年、ヤングサンデー)• 愛読していたに「漫画家麻雀大会」の記事が掲載されており、自分も漫画家になれば一緒に卓を囲めるのではないかと夢想し、現実のものにすべく行動に移す決意を固める。

Twoucan

助 ウヒョ

👐 トピ立てもご自由に。 159• 小学4年生の時に同級生の家に遊びに行った際、その同級生の祖父が仲間と卓を囲んでおり、たまたま居合わせたウヒョ助に何故か代打ちを頼み席に座らせた。 2年生になったころから市中のにも通うようになる。

16
174• 180• 138• 176• 同校を選んだ理由に、であるがゆえに学費が比較的安く、寮が完備されていて校風も自由であったため、と後年自身のに記している。 101• 雑誌には漫画家を志す者を募る「新人漫画賞」のページが設けられているが、普段は読み飛ばしていた。

ウヒョ助のプロフィール、受賞歴、全作品リストなど

助 ウヒョ

👈 ルールも分からなかったが、ナビゲートされるままに打ったことが麻雀に関わった最初の記憶である。 お世辞にも上手いと言えない作品でも受賞していることを知り「自分でも描けそうだ」と思うこともあった(中学時代にの読者投稿ページ「」に採用されたことがあり、雑誌媒体に掲載される快感を得たたのはこの時であったと後に回想している )。 171• らいでん(塚脇永久名義、全3巻、秋田書店・月刊チャンピオン)• 学業の成績はますます下がる一方であり、2学期末には再び留年の可能性が頭をよぎった(当時の旭川高専では同じ学年を2回留年することは認められておらず退学を促される)。

8
113• 167• 155• 189• 142• 131• 杉渕式こくご・さんすうドリル(カットのみ、塚脇永久名義、2006年、たのしい幼稚園)• 122• パリセン(塚脇永久名義、全1巻、少年画報社・月刊ヤングキング)• 牛乳の海(塚脇永久名義、2005年、ヤングサンデー)• 151• ゴクボウ(塚脇永久名義、2009年、週刊漫画ゴラク)• 小学4年生の時に同級生の家に遊びに行った際、その同級生の祖父が仲間と卓を囲んでおり、たまたま居合わせたウヒョ助に何故か代打ちを頼み席に座らせた。